【愛媛県民の感想】塩崎議員「森ゆうこ議員を懲罰すべし」の声に期待してますよ

2020年6月18日

 

遂に自民党重鎮からも森裕子を懲罰すべきという声が出ました。
森裕子は免責特権を悪用し、全国放送の国会で民間人の原さんを犯罪者扱い&ホームページに住所まで晒した悪人。
謝りもせず、加害者なのに被害者ぶってる森裕子をこのまま野放しにしてはいけない!

 

この森裕子議員はネットニュースでは悪名高いことで超有名です。悪名というと大物っぽい響きが含まれちゃうな。ギャンギャンうるさいクレーマー?

大型台風がくる前日に質問通告を遅れて出し、それを指摘されると質問が事前に漏れていたと話をズラした上に、証拠にしたツイートの時間を誤魔化しました。さらに、一般人である原さんの名誉を傷つける発言を行い、謝罪なし。おまけに原さんの住所をネットで公開。議員としてだけではなく社会人としても失格です。

これほどのことをしても、野党を追求しない大手のマスコミに守られ、小沢一郎氏がバックについてるということもあり強気な態度は相変わらず。与党には強気でまくしたてますが、自分が追及されるとのらりくらりと逃げまわっています。っていうか、逃げることができるって状況が問題です。話をすり替え、自分こそが被害者のような言い方をするところなんか、ハッキリ言って大嫌いです( = =)

署名運動、嘆願書の提出と一般人が国会議員相手に戦う様子を見てきましたけど、ここへきて、やっと自民党からも糾弾の声が上がりました!(署名運動には参加しましたよ)

それも愛媛県の塩崎議員から!←ここ大事

おおおおお!愛媛県民として久しぶりに嬉しいニュースです!

記事:森ゆうこ氏の懲罰請願:塩崎氏が自民閣僚経験者で初の支持表明

 

いけいけ~~~!と拳握りしめる気分よ!

塩崎議員のブログ:「規制改革」を妨げる、国会議員の不当な言動を許してはならない。

これとは別の問題だけど、塩崎議員にはぜひ習近平の国賓招待について反対の立場を明言してもらいたい!

 

 

 

本当にそう。

野党はお互いをかばい合うように追及しないし、自民党も野党の好き勝手な振る舞いに強い態度でのぞんでいない。なぁなぁに見えちゃうよね。小学生の学級会の方がどれだけ建設的か。

国会議員としてどういう考えを持ち、どう行動したのかを知らないと、引き続き支持できるか判断できません。

選挙で自分の1票を活かせるよう、まだまだ判断知識に乏しい私は目についたことから関心を持つようにしています^^
議員のツイッターとかブログとか見つけてはお気に入り登録。有権者に伝える努力をしてない議員は信用することができないって思う。何も言わなければボロは出ないけど、信頼も得られないよね。

 

 

今回の塩崎議員の意思表明は、今後どう動いてくれるのかに注目です。

まずは声をあげたということについて評価なのですが、実はこれも本当は悲しいよね。当たり前のことを言っただけで、これだけ称賛されるってね。しかも遅い。自民党はどれだけダンマリ決め込んでるんだよって。

それでもそういう自民党の中にあって、懲罰賛成に声をあげてくれたことはよかった。

さらに行動で示してもらえたら愛媛県民としても嬉しく思います。

 

 

政党助成金の配分が決まる1月1日を前に、毎回みられる風物詩だそうで(笑)

くっついたり離れたりまぁ忙しいこと。そういうことするのって信念がないとしか見えないので全く信用できません。同じように、政党をあちこち渡り歩く議員も同じ。

選挙で誰に投票していいか分からない場合、所属してる政党をみることと、無所属の場合でも誰が応援演説に来るのかで「カラー」がわかります。

今回の森ゆうこ議員問題に対して処罰を反対してる政党には、改めて議員としての誇りはないのかと呆れ果てるし、バックレ自民党には情けなくて涙が出る。これで日本の国益と平和は守られるのかしら。そしてこの人たちを選んでるのは私たち(T^T)

森ゆうこ氏の懲罰請願に反対の政党に所属する議員

愛媛県の立憲民主党議員
愛媛県の国民民主党議員
愛媛県の共産党議員

森ゆうこ氏の懲罰請願にバックレ政党に所属する議員

愛媛県の自民党国会議員地方議員

 

森ゆうこ議員問題の関連記事はこちら

 

(おまけ)

ツイッターを見始めた頃によく流れてきた写真ですが、自分だけが濡れなければいい、自分の傘のしずくが周りの人に落ちても構わないって強い意志を感じました( ・_・)

私は嫌いだわ。

そして野党のダブスタがよく分かるこちら。

 

1
\ブログランキング参加中です/

 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ

「いいね」みたいな感じでポチっとしてもらえると「ブログ見てもらえてるんだなぁ」って思えて嬉しいです^^
この記事を書いた人

まっちゃま
人生のほとんどを松山市内で過ごしてきたアラフィフです。
方向音痴で右折と車線変更が苦手ですが、グーグルマップとスマホナビのおかげで松山市と松山市近郊のグルメやお出かけを楽しんでます。 私が行けるところは大抵の人が行けるはず!