【映画】エミフルMASAKIシネマサンシャインで「アラジン【吹替版】」を観てきました(2019)

 

エミフルMASAKIシネマサンシャインで「アラジン【吹替版】」を観てきました。

この映画のyahoo映画の口コミ評価は(4.35)
(映画を観に行く直前の評価です)

間違いなしのディズニー!

評価もいいので、これで面白くなかったって思ったら…心が汚れてるのかもしれない。と思いながら映画館へ(笑)

 

日曜日の17:05分の回を観ました。人多かった~

 

私の感想


画像引用元:シネマサンシャイン

 

めちゃくちゃよかった!!!

実はアラジンはアニメでも観たことがなくて、なんというかふんわりと「こんな話」くらいの知識しか持っていませんでした。

ランプの魔人と空飛ぶジュータン。

3つのお願い。

そしてあの有名な歌ね、アホーニューワ~!ってやつ。

 

ディズニーだから間違いなしね、って思いながら、わりとリラックスして見始めたんだけど、もう最初っからワクワクして、すぐにアラジンの世界観に引き込まれました。

予備情報なしで行ったので、ランプの魔人ジーニーをウィル・スミスが演じてて超びっくりよ!

いや~素晴らしい!ウィル・スミス以外ありえないってくらいハマってましたね。

友達の歌(正しくはフレンド・ライク・ミー)は楽しくて愉快で、しょっぱなの洞窟の中でアレは釘付けになるでしょーって感じ。

日本語吹き替えで観たので、字幕ではどうなのかわからないけど、主人公のアラジンとの掛け合いでみせる、ちょっとおネェなジーニーがツボ(笑)

正直、アラジンってタイトルだけど、アラジンよりもジーニーのインパクト大でした。

 

アラジンとジャスミンもとても素敵だった~!美男美女!

衣装がカラフルで目も楽しかったです。

 

アラジンの歌声とジャスミンの歌声のテイスト?がちょっと違うので、どっちかに合わせてもらいたかった気もします。

アラジンは甘い歌声で、ジャスミンは凛とした力強い歌声。

ジャスミンの アホ~ニューワ~! は爽快です!聴いてて気持ちいいの。

 

脇には個性的で魅力あふれるキャラが固まってるので、誰の場面でも面白い。
本当にあっという間の135分でした。

お話を知らなくても、最後のオチっていうかどうなるかっていうのは想像できるんだけど、どうやってそこに着地するのか分からなかったので最後まで楽しめました^^

4DXとの相性バッチリ。

空飛ぶジュータンのシーンでは、揺れと風の演出で一緒に飛んでるようだったわよ~

4DXの料金は 「通常料金 + ¥400(3D)+ ¥1,000(4DX)」

これには3Dメガネの料金も入ってます。(入場するときにメガネを渡してくれる)

席はどこらへんがおすすめかって問題ですが。

私は通常の映画では、一番後ろの真ん中あたりで観るタイプです!

そんな私が4DXを観る場合、真ん中か、真ん中より少し前あたりを選びます^^

後ろよりは前の方が良さげな気がします。

座席と座席の間が広いので、前の人に悩まされることもないしねw

 

アラジン実写版、行ってよかったです(๑ↀᆺↀ๑)✧

しっかり涙も流してきましたわ。

やっぱディズニーはハズレないね。

 

映画情報

「さあ、3つの願いを!」
夢をかなえる“願いの力”──それこそが、本当の魔法。

ダイヤモンドの心を持ちながら、本当の自分の居場所を探す貧しい青年アラジンが巡り合ったのは、王宮の外の世界での自由を求める王女ジャスミンと、 “3つの願い”を叶えることができる“ランプの魔人”ジーニー。
果たして3人はこの運命の出会いによって、それぞれの“本当の願い”に気づき、それを叶えることはできるのだろうか──?

/Cinema Sunshineより

 監督  ガイ・リッチー

 出演  メナ・マスード、ナオミ・スコット、ウィル・スミス、マーワン・ケンザリ、ナヴィド・ネガーバン、ナシム・ペドラド、ビリー・マグヌッセン

 時間  135分

公式サイトはこちら

松山の公開日情報:7月中旬まで上映予定

エミフルMASAKIシネマサンシャイン

住所 愛媛県伊予郡松前町筒井850番  エミアミューズ2F 地図
伊予鉄道古泉駅、下車すぐ
電話番号 24時間上映時間案内 089-984-2211
駐車場 無料駐車場 5,000台
ホームページ http://www.cinemasunshine.co.jp/theater/masaki/

<ご案内>
衣山シネマサンシャインの上映スケジュール
料金案内
よくある質問

 

1
\ブログランキング参加中です/

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ

「いいね」みたいなもので、ポチっとしてもらえると「ブログ見てもらえてるんだなぁ」って思えて嬉しいです^^
この記事を書いた人

まっちゃま
人生のほとんどを松山市内で過ごしてきたアラフィフです。
方向音痴で右折と車線変更が苦手ですが、グーグルマップとスマホナビのおかげで松山市と松山市近郊のグルメやお出かけを楽しんでます。 私が行けるところは大抵の人が行けるはず!