【映画】初めての4DX3D!エミフルシネマサンシャインで「アリータ:バトル・エンジェル」を観てきました(2019)


画像出典元URL:http://www.cinemasunshine.co.jp/movie/166.php

エミフルシネマサンシャインで
「アリータ:バトル・エンジェル」を観てきました(๑ↀᆺↀ๑)✧

この映画のyahoo映画の口コミ評価は(4.15)
(映画を観に行く直前の評価です)

日本のコミックが原作で、タイタニックやアバターで有名なジェームズ・キャメロン監督の作品ということで、期待が高まりました。

今回、人生初となる4DX3Dでの映画鑑賞!

座席が動いたり、水や風、ときにはニオイも感じることができるってやつです。

 

原作コミックは読んだことがないので、私自身は知識ゼロ。

なので日本のコミックが原作だけど、そのへんはほとんど意識せずに観ることができました^^

日本での人気もすごく、翻訳されて海外へ。アニメやゲームにもなった伝説のコミックらしい。

なのに知らなかった私。

なぜ?!←知らんがな(笑)

 

原作「銃夢(ガンム)情報

1991年からビジネスジャンプで映画の原作となる本城ゆきと作SFコミック「銃夢」の連載が開始される。
連作は1995年まで続き、2000年からは続編となる「銃夢Last Order」がスタート。
2014年から最終章となる「銃夢火星戦記」を連載。

 

って、かなりの超大作やん!!

アメリカやスペイン、フランス、ドイツなど世界17か国で翻訳されて、小説、アニメ、ゲームにもなったらしいです。

25年前にジェームズキャメロン監督に銃夢のアニメが紹介されて、作品の世界観が気に入り映画にしたいと思ったのだとか。

日本の漫画文化が世界で評価されるのは、日本人としてマンガ好きとしてとーっても嬉しい。

そんなに人気のマンガなのに、なんで知らなかったのかしら。

なんか悔しいわ(=_=;)

今度ネットカフェに行ったら探してみよう!

 

何言ってるのかはわかんないけど、本を丁寧に扱ってる感じがいいね。

 

映画情報

その少女、最強兵器ーー。

天空に浮かぶユートピア都市“ザレム”と、ザレムから排出された廃棄物が堆積して山をなす荒廃したクズ鉄町“アイアンシティ”。大戦後の未来は、“支配する者”と“支配される者”の2つの世界に分断されていた。
“アイアンシティ”に暮らすサイバー医師のイドは、クズ鉄の山から少女の頭部を発見し拾い上げる。
彼女はなんと300年前のサイボーグだった。奇跡的に脳は生きていたものの、長い休眠状態により過去の記憶を失っていた。イドによって新しい機械の身体を手に入れたそのサイボーグの少女は、アリータと名付けられ、イドの元で大切に育てられる。ある日、アリータは襲ってきた敵からイドを守るために戦った際、自分の中にコントロールできないほどの戦闘能力が備わっている事に気づいてしまう。
実は彼女は、300年前大戦中に失われたテクノロジーで作られた“最強兵器”だったのだ。
果たしてアリータと分断された世界の過去に隠された秘密とは・・・・。人々の温かさに触れ、感情が芽生えた心を持ったサイボーグの少女アリータは、自分の命の意味を見つけるため、そして大切な人たちを守るため、二つに分断された世界の秩序に立ち向かう。

/Cinema Sunshineより

 監督  ジェームズ・キャメロン

 出演  ローサ・サラザール、クリストフ・ヴァルツ、ジェニファー・コネリー、マハーシャラ・アリ、キーアン・ジョンソン、エド・スクレイン、ジャッキー・アール・ヘイリー

 時間  2時間 22分

公式サイトはこちら

 

私の感想とおすすめ評価

 

躍動感がハンパなく、サイボーグの動きが滑らか。パーツがアップになると、細部がリアルに描かれているのが分かって、感動でした!

なんていう名前は忘れたのだけど、ローラースケートはいてするバスケットボール&バトルみたいな競技があるの。
そのシーンが何度か出てくるんだけど、スピード感あってカッコよかった!

アリータは戦闘能力がずば抜けたサイボーグ。アクションシーンがめちゃめちゃ美しい!

主人公の目が大きいって噂を聞いてたし、確かにでかいっちゃでかいけど、それほど違和感を感じませんでしたね。私は。

ラブもあるんです。

人間とサイボーグのラブです(๑ↀᆺↀ๑)✧

これがまた意外に自然で、そしてアリータの一途な感じにキュンってなりました。

 

リアルなアリータだけど、アバターみたいに動きや表情の元になる俳優さんがいます。

メイキング映像があったので貼っときます^^

すごい技術だわ…。

人間とCGが並んでても違和感がなかったですもん。

 

 

あんなに強いのに、バラバラにされた状態で見つかったアリータは唯一の生き残り?
他の仲間は全滅してしまったのか、どうして戦うことになったのか、戦った相手は世界をどうしたいのか…気になるよね。

続きがあるような終わり方でした。(興行収入など大人の事情があるだろうけど)

アリータの先輩?先生?って思うサイボーグがちょいちょい登場するんです。

続きがあるなら、あの先輩には再び登場してもらいたいな。先輩がどうなったのか、知りたい。

 

デミ・ムーアが出てたと思ってたらジェニファー・コネリーだったのが分かってびっくりしています。

少女のときで記憶が止まっていたようです(^-^;

 

私は楽しく観れました!

SFが好きならおすすめです^^

2Dで観るのは面白さ半減なので、3Dでの鑑賞を強くおすすめします。

あと、これは吹き替え版でも安心よ。「君の名は」の上白石ちゃんがアリータの声を担当してるので。

 

興味のある人はぜひ映画館で!

松山の公開日情報:3/7(木)上映終了/高校生以下 4DX料金「¥500キャンペーン」開催中!

 

エミフルMASAKIシネマサンシャイン

住所愛媛県伊予郡松前町筒井850番  エミアミューズ2F 地図
伊予鉄道古泉駅、下車すぐ
電話番号24時間上映時間案内 089-984-2211
駐車場無料駐車場 5,000台
ホームページhttp://www.cinemasunshine.co.jp/theater/masaki/

<ご案内>
衣山シネマサンシャインの上映スケジュール
料金案内
よくある質問

初めての4DX3Dの感想

まず、座席をみただけで興奮しました(笑)

ジェットコースターみたいじゃん!

 

荷物は足元の前に置くか、コインロッカーに入れてみます。

100円入れて使用しますが、100円は戻ってきます。

戻ってきたとき勢いよく出たのか、カーペットの上に落ちてて探しましたよ、私。

 

で。4DX3Dの感想なんですが。

水が結構かかるのにびっくりしました(笑)

冷たっっ!みたいなw

これは手元のスイッチでオンとオフができるので、絶対濡れたくないって場合はオフにすれば大丈夫なはず。

私はずっとオンで観てたので、忘れた頃に「冷たっ!」ってなってました(笑)

 

ニオイは感じる場面がなかったです。

 

風がね、顔の横らへんにかかるんですが、ぷしゅっ!って音がするので笑えました(笑)

あと、ときどき背中をぐいって押されるんです。

マッサージ機か?と思うくらい。なんなら、ずっとマッサージしてくれてもいいんだけどって思っちゃいましたわ。

 

座席が上下左右に動きます。

動きますが、これって誰目線の動きですか?と困惑してしまったアラフィフです。

最初に動きだしたとき、(ずっとこの状態だと酔いそうで不安)って心配になりましたが、当然のことながらずっと動き続けるわけではないし、途中で慣れたのもあり、心配は現実になりませんでした。

 

私の結論は、

3Dまででいいな、です。

3Dもメガネ族にはちょい辛くて、見終わったあと鼻が痛くなります。それでも、3Dの良さは鼻の痛みを我慢できる!

映画によっては、3Dで観ないと面白さが半減してしまうものがあるので。

私は4DXはなくても映画は楽しめるっていうのが、素直な感想です。

 

1
\ブログランキング参加中です/

 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ

「いいね」みたいな感じでポチっとしてもらえると「ブログ見てもらえてるんだなぁ」って思えて嬉しいです^^
この記事を書いた人

まっちゃま
人生のほとんどを松山市内で過ごしてきたアラフィフです。
方向音痴で右折と車線変更が苦手ですが、グーグルマップとスマホナビのおかげで松山市と松山市近郊のグルメやお出かけを楽しんでます。 私が行けるところは大抵の人が行けるはず!