追悼 安倍元総理

日本国民の感想

追悼 安倍晋三安倍元首相が凶弾に倒れ、お亡くなりになりました。心からご冥福をお祈りいたします。

昨日のお昼前に号外通知が届いたときは、「銃弾に倒れた」との言葉をすぐに理解できませんでした。私も平和ボケしてたようです。今の日本で元総理が暗殺されるだなんて。
ずっと回復を祈って情報をチェックしてましたが、本当に残念な結果になってしまいました。悲しくて辛いです。

テレビは見てませんが、相変わらず酷い報道のようです。日本のために働いてくれた人を、どうしてあんな風に貶めることができるんでしょう。素晴らしい外交手腕で、民主党政権でボロボロになった日米の関係を戻し、トランプ前大統領と信頼関係を築いてさらに強固にしてくれました。まだまだこれからってときに辞任され、あのときも悲しかったけど、今回は本当の意味で失ってしまいました。状況が全く違います。亡くなっただけでも悲しいのに、殺されたのですから。日本が失ったものは大きすぎて、今後の影響を考えると不安しかありません。

左派とメディアによって、安倍さんのことを疑惑にまみれた悪人のように思ってる人がいますが、テレビによって信じ込まされてるとはいえ、悔しい限りです。

そういう自分で判断できない人は一部かもしれませんが、その一部の人の思い込みの激しさは恐ろしい。今回の事件も、宗教団体への恨みで安倍さんを狙ったとかワケのわからないこと言ってるようで、なぜそれで安倍元総理が狙われるのか。左派とマスコミが何年も何年も「すべて安倍のせい」と煽り続けたことが原因のひとつではないかと、改めて怒りが込み上げてきます。
安倍さんの襲撃映像は流すのに、宗教団体の名前は伏せる。家に押しかけておいて「近所の人たちも不安がってる」とぬかす。テロとか暗殺と言わずに死亡という。個人的な恨みで片付けようとしてるのか、深堀りされては困るのか。どちらにしても腐りきったマスコミの責任は大きいと思っています。

安倍総理の功績を詳しく書いてくれてるブログはこちら

 

晩年の顔には生き様があらわれると思いますが、安倍さんの笑顔が優しくて私は好きでした。ツイッターなどで、直接会ったことがある人の言葉を読んでも、温和で優しい人柄が伝わります。私自身はお会いしたことはないけども。

私は自分が感じる”好き嫌い”を大事にしてますが、安倍さんと、安倍さんを悪く言ってる人たちを見比べたら、どちらを信じるかなんて言うまでもありません。

 

 

テレビや左派、隣国からは酷い言葉が聞こえるなか、安倍さんを惜しむ声の方が遥かに多い。日本でも、多くの人が献花に訪れているとのこと。凄い行列のようです。胸が痛いですね。

ともかく、きっちりと捜査してほしい。

安倍総理、本当にお疲れ様でした。ゆっくりとおやすみください。

 

 

2
\ブログランキング参加中です/

 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ

「いいね」みたいな感じでポチっとしてもらえると「ブログ見てもらえてるんだなぁ」って思えて嬉しいです^^
この記事を書いた人

まっちゃま
人生のほとんどを松山市内で過ごしてきたアラフィフです。
方向音痴で右折と車線変更が苦手ですが、グーグルマップとスマホナビのおかげで松山市と松山市近郊のグルメやお出かけを楽しんでます。 私が行けるところは大抵の人が行けるはず!