【映画@エミフルMASAKIシネマサンシャイン】パソコンの画面の中で全てのストーリーが展開?!「search/サーチ 」を観てきました

2019年3月28日


画像出典元URL:http://www.cinemasunshine.co.jp/movie/95.php  

シネマサンシャインエミフルMASAKI映画館で「search/サーチ 」を観てきました(๑ↀᆺↀ๑)✧

この映画のyahoo映画の口コミ評価は(4.18)
(映画を観に行く直前の評価です)

 

パソコン画面の中だけで、ストーリーが進んでいくってどんな映画なんだろうって興味がありました。

なんて斬新な手法だ!と絶賛されてます!

 

映画情報

娘が行方不明。唯一の手がかかりは24億8千万人のSNSの中にある

忽然と姿を消した16歳の女子高生マーゴット。行方不明事件として捜査が始まる。家出なのか、誘拐なのかわからないまま37時間が経過。娘の無事を信じる父デビッドは、彼女のPCにログインしSNSにアクセスを試みる。インスタグラム、フェイスブック、ツイッター…そこに映し出されたのは、いつも明るく活発だったはずのマーゴットとはまるで別人の、自分の知らない娘の姿があった。/Cinema Sunshineより

 監督  アニーシュ・チャガンティ

 出演  ジョン・チョー、ミシェル・ラー、ジョセフ・リー、デブラ・メッシング

 時間  110分

公式サイトはこちら

 

私のおすすめ評価(最後に涙がでて自分でもびっくり!)

 

パソコンの起動音から始まり、メールやチャット、保存された写真、動画やネット配信を織り交ぜて展開していく新しい手法の映画でした。

パソコンの中だけで物語が成立できてしまうことに驚く!

便利だけど実は窮屈で狭い世界に生きてるんだなぁって、しかもその世界は楽しそうに見えて孤独。
たくさんの友だちが登録されていても、本当の友だちはいない。

新しい手法で見せる映画なのに、そこにある人間関係は昔とさほど変わらない。
知ってるつもりで実は親の知らない顔をたくさん持ってる子ども。
子どもが言えない本当の気持ち。

ちょっとしたズレはどこの親子にもあるもの、人ごとじゃないなって思いながら観てました。

娘の無事を信じ最期まで諦めない父親。
犯人は意外でした(⊙_⊙)ソウキタカー

違和感はあったんです。それが犯人に結び付くものだったと後で分かって、伏線が上手く回収されてびっくり&すっきりでした!

でね、最後の父親の娘への言葉に、自分でもなぜ?!と驚くくらいこみ上げるものがあり涙がポロリ。

パソコンの中だけという画面構成なので、もしかしたら単調に感じるかもしれないけど、いろいろな要素が楽しめた映画でした。

いやしかし、お父さんの検索スキル凄すぎるっ!

興味のある人はぜひ映画館で!

松山の公開日情報:12月上旬まで上映予定

 

エミフルMASAKIシネマサンシャイン

住所愛媛県伊予郡松前町筒井850番  エミアミューズ2F 地図
伊予鉄道古泉駅、下車すぐ
電話番号24時間上映時間案内 089-984-2211
駐車場無料駐車場 5,000台
ホームページhttp://www.cinemasunshine.co.jp/theater/masaki/

<ご案内>
衣山シネマサンシャインの上映スケジュール
料金案内
よくある質問

※クリスマス前とあってエミフル激混み!帰るときに駐車場から出るの大変でしたよー

ちょっとネタバレ

父の知る娘の闇ってキャッチフレーズに、ものすごいアレコレを想像してたら、そんなにすごくなかったんですよね。
明るくて友だちが多いと思っていたのに、友だちがいなかったり、父親の弟と「ハッパ」をしてたり。

娘の寂しさの根源は母親の死であり、愛する母親の思い出を父親と共有できないこと。父親は妻である母親の話を一切しなくなってしまったから。
思い出すのが辛かったんですかね。

「お母さんの話をしたい」「なぜしないの?」と踏み込めないところが逆にリアル。

寂しさを他で埋めようとするし、寂しいと親には言わない。

本当にあるあるな話です。私もあります。

父親が娘に送るメッセージの中で、「お母さんも同じ気持ちだと思うよ」的な文章があって、序盤では一度書いて消すんです。

最後でそれをしっかり伝える場面で、私、胸が熱くなっちゃって涙がでちゃいました。

映画館で観るより、DVDをパソコンで観る方がよりリアルかも!

 

0
\ブログランキング参加中です/

 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ

「いいね」みたいな感じでポチっとしてもらえると「ブログ見てもらえてるんだなぁ」って思えて嬉しいです^^
この記事を書いた人

まっちゃま
人生のほとんどを松山市内で過ごしてきたアラフィフです。
方向音痴で右折と車線変更が苦手ですが、グーグルマップとスマホナビのおかげで松山市と松山市近郊のグルメやお出かけを楽しんでます。 私が行けるところは大抵の人が行けるはず!