【松山@映画】衣山シネマサンシャインで「ボヘミアン・ラプソディ」を観てきました

2019年3月28日

 

映画館で「ボヘミアン・ラプソディ」を観てきました(๑ↀᆺↀ๑)✧

この映画のyahoo映画の口コミ評価は(4.7)
(映画を観に行く直前の評価です)

口コミ評価4.7は凄すぎるでしょ!と思いました。
正直、この数字じゃなければ私は観に行かないジャンルだと思います。

音楽を楽しむ意味でも奮発してIMAXにしました!

 

映画情報

伝説のバンド〈クイーン〉彼らの音楽を唯一超える〈彼〉の物語

複雑な生い立ちや容姿へのコンプレックス、孤独を抱えた名もなき若者だったフレディ・マーキュリーが、生涯のファミリーとなるバンドメンバーと出会い、常識を打ち破る革新的な音楽を生み出し、スターダムに駆け上がる。しかし、栄光の影で世間ともバンドメンバーとも衝突を繰り返すようになり、やがて、バンドは崩壊寸前の危機に瀕してしまう。フレディは誰にも言えなかった"ある秘密"を告白する。自分たちに残された<限られた時間>を知ったメンバーは、20世紀最大の音楽イベント"ライブ・エイド"に彼らの全てを捧げると決意する―。悩める者、弱き者に捧げる、<彼>の物語が今、明かされる。/Cinema Sunshineより

 監督  ブライアン・シンガー

 出演  ラミ・マレック、ルーシー・ポイント、マイク・マイヤーズ

 時間  145分

公式サイトはこちら

 

感想と私のおすすめ評価

私は洋楽やロックはあまり聞かないけど、クイーンの楽曲はCMなどで耳にする機会が多く、映画の中で聴くのもほとんど知ってました。

映画の主人公でもあるボーカルのフレディのことはほとんど知らなかったので、驚くことがいっぱいありました。自信満々な人なイメージでしたが、彼もいろんなものと闘ってたんですねぇ。

フレディを演じたあの役者さん!すごい!バンドメンバーもとても個性的で魅力溢れる面々です。

音楽を作り出す過程がユニーク。なによりフレディの音楽への感性に驚かされて、あの歌声の迫力は映画館で味わう価値がありました!すばらしい。

クライマックスの魂の歌は、それまでの彼の人生と、そのときの彼の想いが歌詞に重なって、かなり胸に響きました。涙もろくなってる私は、ちょっと涙がでちゃいましたね…。

帰宅してから、youtubeで本物の映像を観ましたが、映画の再現力に感動しました。

いやいや、観に行ってよかったです^^

 

松山の公開日情報:【IMAX版字幕】11月中旬まで上映予定【字幕】12月上旬まで上映予定

衣山シネマサンシャイン

住所愛媛県松山市衣山1-188  パルティフジ衣山2F 地図
伊予鉄道高浜線衣山駅を降りて、北へ徒歩5分
電話番号24時間上映時間案内 089-911-0066
駐車場無料駐車場 1,000台
ホームページhttp://www.cinemasunshine.co.jp/theater/kinuyama/

<ご案内>
衣山シネマサンシャインの上映スケジュール
料金案内
よくある質問

 

0
\ブログランキング参加中です/

 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ

「いいね」みたいな感じでポチっとしてもらえると「ブログ見てもらえてるんだなぁ」って思えて嬉しいです^^
この記事を書いた人

まっちゃま
人生のほとんどを松山市内で過ごしてきたアラフィフです。
方向音痴で右折と車線変更が苦手ですが、グーグルマップとスマホナビのおかげで松山市と松山市近郊のグルメやお出かけを楽しんでます。 私が行けるところは大抵の人が行けるはず!