【アラフィフの簡単DIY】ゴミ袋が飛んでくる!排水溝にカバーをつくりたい

 

ベランダの排水溝に、飛んできたビニールがかぶさって水の流れを止めてしまうので、雨の日が心配で何度も様子を見に行ってる。

とても良くしてもらってる年上のお友だちが困ってたので、簡単な方法で排水溝カバーを作ってみました!

 

材料はダイソーで調達!なんの技術もいらない簡単構造です。

 

完成したもの

かかった材料費 ¥600

 

みてもらえば納得のシンプルさwww

飛ばないようにブロックを重りにして、排水溝の掃除がしやすいように、前側は扉のように開くようになってます。

 

 

これ以上ないってくらい簡単な造りですが、飛んできたビニールが排水溝にかぶさることはないはず。網目のところで、ある程度のゴミもストップするので、排水溝を守って水の流れを遮らないと思います。

 

作り方

 

100円ショップで売ってる、これ名前なんていうのかしら。これを4枚使います。(上はブロックの大きさによってはなくてもいいです)

それを結束バンドでくっつけるだけ。簡単。

一辺だけ結束バンドは使わず、洗濯ばさみなどで止めておくと、扉のように開閉できます。

 

これ以上カンタンでお安く作れる方法はないっ!はず!多分ね。

 

作ってみた感想

お友だちには喜んでもらえました(*ノωノ)

本当は、溝のところにもゴミ受けの柵?を作りたかったけど、急いでいたのもあってこのカタチに。

最初の依頼が「ビニール袋が飛んできて排水溝にかぶさるのをなんとかしたい」だったので、スーパーの袋に覆われるサイズでは意味がありません。もう少し小さくてもよかったけど、売ってる材料で作るとこんな感じになっちゃいました。

 

気に入ってもらえたし、よかった!

 

1
\ブログランキング参加中です/

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ

「いいね」みたいなもので、ポチっとしてもらえると「ブログ見てもらえてるんだなぁ」って思えて嬉しいです^^
この記事を書いた人

まっちゃま
人生のほとんどを松山市内で過ごしてきたアラフィフです。
方向音痴で右折と車線変更が苦手ですが、グーグルマップとスマホナビのおかげで松山市と松山市近郊のグルメやお出かけを楽しんでます。 私が行けるところは大抵の人が行けるはず!