【アラフィフの簡単DIY】植木鉢を置く木製の花台を作ってみました

DIY

木製花台DIY

花壇に奥行きがあるため鉢植えを置くための花台を作りました。

アラフィフの簡単DIYです(๑ↀᆺↀ๑)✧

頭の中で何パターンか試作して、最終的に採用したモノが、木材をボンドでくっつけた底のない升。それを積み重ねることで高さが自由に変えられる花台です。

木材なので軽くて移動も楽々。

縦に使えば小さな多肉植物や苔玉を飾るのにも使えます。

作り方

1.木材カットサービスを使って木材を準備

<使用した木材>
●サイズ:厚み38mm 幅89mm 長さ1820mm

これを180mmにカットしてもらいました。最後は180mmに少し足りないけど(1カットで3mm減るって聞いたので)それも使用w

1本の角材から2段分、2本の角材から5段分作れます。

2.木材をボンドでくっつける

私は簡単仕様でボンドを使いましたが、もちろん釘やビスなどなんでもOK。

まずはL字型にくっつけて、L字型を2つ、正方形になるように組み合わせれば1段完成です。

ちなみに、私が使ったボンドはこれ。耐水性がよく分からないけど、コンクリートに使えるんだから大丈夫かな、と(笑)

梅雨あけくらいに花台がどうなってるかまたご報告しますね。

3.塗料を塗る

木製花台DIY

屋外で使うので塗料を塗って長持ちさせたい。塗ってから組み立てた方が楽なのかな。ペンキ塗りは意外と大変でした。色はウォールナットです。

おまけ:ダイソーのウッドデッキパネルがぴったり

ダイソーでウッドデッキパネルを購入。これがいい感じにぴったりなんです!便利。

花壇や庭、玄関先など好きな場所に鉢植えを飾ろう

真ん中のウッドデッキパネルは後で買ったので、塗装してません。

金属のフラワースタンドとはまた違いますよね^^

軽いので高さ変えるときも楽だし、必要ないときは簡単に片づけられます。レイアウトの変化が自由自在なところがポイントです。

 

コンクリートブロックの花台

コンクリートブロックを可愛くする

家にコンクリートブロックが余ってたので、これも花台にできないかなと。
このまま使うのは味気ないので、可愛く顔をペイントしてみました(笑)

平な面を上にしてるので、小さな鉢なら置けると思う。

A4の紙に下絵となる顔を描いて、クリアファイルの下に重ねてカッターで切るか、ボールペンでなぞって下絵を描いてからハサミで切るかして型を作成。

それをブロックの上に置いて、スプレータイプの塗料を吹き付けてみました。試作を兼ねてたのでリーズナブルなダイソーのラッカースプレー黒を使用。

ちょっと滲みました。遠目でみたら許容範囲かな。

コンクリートブロックを塗ってから、顔を描いた方がもっといい感じになったと思う。そこまですると費用がかかっちゃうので私はやらなかったけど。

並べるとモアイ像みたいで可愛い(笑)

もし顔の型紙?が欲しい人がいれば、PDFファイルにしてブログに公開しようと思います^^

 

1
\ブログランキング参加中です/

 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ

「いいね」みたいな感じでポチっとしてもらえると「ブログ見てもらえてるんだなぁ」って思えて嬉しいです^^
この記事を書いた人

まっちゃま
人生のほとんどを松山市内で過ごしてきたアラフィフです。
方向音痴で右折と車線変更が苦手ですが、グーグルマップとスマホナビのおかげで松山市と松山市近郊のグルメやお出かけを楽しんでます。 私が行けるところは大抵の人が行けるはず!