地元スーパー「フジ」の看板が変わってる!一市民としての正直な感想

2019年5月22日

出勤途中、目に飛び込んできたいつもと違う光景に衝撃が走りました!

フジの看板が変わってる!!!

 

一市民としての素直な感想は、(何アレ…)でした(^^;)

コンビニかドラッグストアができたのかと思ったんですよね、一瞬。
フジだったはずなのにってびっくりして、フジの看板が変わったんだと理解して、それから(何アレ…)と思ったわけです。

私は知らなかったけど、ちゃんとニュースになってたようです。

創業50周年を機にスローガン・ロゴマークを一新

日本経済新聞 電子版の記事はこちら
フジ、50周年で新ロゴ 店舗看板などに掲示

フジの新企業ロゴ

50周年を節目に企業ロゴーマークを刷新、各地にある既存店の看板は3月から順次変更になるらしい。

変更の目的
より強固な組織づくりとブランド価値向上を図るため
新しいスローガン
『この街に、あってよかった』
新しいロゴマーク
スローガンに込めた思いとともに、「街角にフジがあり、お客様や地域からより親しみを感じていただける存在になりたい」という思いを込めた。
フジの「F」、3つの異なる四角形は多様性を表現。
赤色は街の象徴としてのフジを示し、環境やフレッシュさを表すグリーンを用いて、街に調和し寄り添えるやわらかいデザインで表現。
導入時期
2018年3月1日より順次

フジカンパニーズニュースリリースより

 

変更前の看板とまわりの反応

今朝、私が見たのは松山藤原店でした。写真は帰りに撮ったので暗いですが。

前の看板。
一筆書きにしたかったん?って感じのFujiの文字と、山の形のデザインでした。

フジといえば赤ってイメージだったので、緑が目に飛び込んでくる新しいロゴにはフジのイメージがわいてこないなぁ。
県外から新規参入スーパーが出店したような感じ。
店内に入れば関係ないとは思うけど。

 

変更目的に、ブランド価値向上とあったけど、これまで50年かけて育ててきたものを活かしてデザインできなかったんだろうか。
元のロゴを思い出せないくらい変えてしまって、もったいないなって気持ちです。

地域と共に、というならなおのこと。
慣れ親しんできた一市民としては悲しくて残念な思いしかない。

 

まわりのお友達も同じような声でした。主婦層限定ですけど。

違和感ある。
コンビニかFUJIFILMが浮かぶ。
など。

 

こんな風に思うのも、子どもの頃からずっとあった思い出深いスーパーだからなんですよね。

今の子どもたちにはこの新しいロゴが当たり前になるんでしょうしね。

 

フジといえば

店内で流れる歌も、フジといえばってことで思い出すもののひとつ。

今も変わらず流れてるので、歌を耳にすると何とも言えず懐かしさを感じるんです。
子どもの頃にお母さんと一緒にフジに買い物に行った日のこととか。

もしかして、この歌も変わるのかな(^^;)
歌までなくなってしまったら、もうフジの思い出がなくなってしまう~!

 

 

最近はセンスのいいCMが増えて、思わず「あのフジのCMみた?!」なんて話題にすることもありましたw
創業祭のCMもすっかりおなじみになりましたよね^^

 

今朝はあまりの衝撃にフジを考える1日となりました。

 

0
\ブログランキング参加中です/

 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ

「いいね」みたいな感じでポチっとしてもらえると「ブログ見てもらえてるんだなぁ」って思えて嬉しいです^^
この記事を書いた人

まっちゃま
人生のほとんどを松山市内で過ごしてきたアラフィフです。
方向音痴で右折と車線変更が苦手ですが、グーグルマップとスマホナビのおかげで松山市と松山市近郊のグルメやお出かけを楽しんでます。 私が行けるところは大抵の人が行けるはず!