【愛媛県美術館】ロマンティック・ロシア展に行ってきました

 

ロシアのモナリザ『忘れえぬ女』がパンフレットになってるロマンティック・ロシア展。

芸術に触れてきました。

まっちゃまです(๑ↀᆺↀ๑)✧

 

日曜日の17時すぎに行ったんですが、人はもうほとんどいなくて、ゆっくりと自分のペースで楽しんできました。

 

ロシアの至宝《忘れえぬ女》愛媛初公開!

ロシア美術の殿堂・国立トレチャコフ美術館のコレクションより、帝政が破綻に向かい革命を迎える激動のロシアで19世紀後半から20世紀初頭に活躍した、クラムスコイやシーシキン、レヴィタン、レーピンなどの作品72点を、「ロマンティックな風景」「ロシアの人々」「子供の世界」「都市と生活」の4章構成で紹介します。

 

風景と女性が目を惹きました。

光と影がくっきりと美しく描かれていて、キレイな画だなぁと観たまんま楽しめました。

前回のミラクルエッシャー展は考えながら観たからねw

ロシアだからか、寒い国の画だからか、全体的にどことなく冷たい雰囲気が漂っていて、陶器のような感じ。

ところどころ(この額縁すごーい)なんて思ったりして。

 

この画好きだなとか、よくわかんないなとかそんなレベルですが、美術館は好きなのでたまに行きます。

 

 

「イベント」情報と開催場所について

イベント情報

開催日 令和元年9月7日(土)~11月4日(月・振休)
時 間 9時40分~18時(入場は17時30分まで)
場 所 愛媛県美術館
サイト ロシアの至宝《忘れえぬ女》愛媛初公開

開観覧料金 1,400円(一般)


 

堀端に着いて気がづいたんですが、なにやらイベントが行われていたようです。

大神輿総練(おおみこしそうねり)

愛媛の神輿が集まって、なにやらパフォーマンスを見せてくれるイベントのようです。

私が駐車場に入ろうとしたとき、お神輿が堀端から出て帰るところでした。

ちょうど大粒の雨が降り始めて、美術館のロビーで雨宿りしてる人もいましたよ。

 

大神輿総練って?

今年で第9回目を迎える大神輿総練。松山神輿、宇和島牛鬼、新居浜太鼓台などが晴れやかな秋空のもと、城山公園に集結。勇壮に繰り広げられる愛媛の祭典にご期待ください。

大神輿総練の見どころはこちらでチェック

 

動画がありました。※音が出るのでご注意ください。

屋台のテントもあって楽し気な感じでしたよ。

今年で9回目らしいけど、知らなかった私(´・ω・`)

ロシアを感じるつもりが、お祭り気分もちらっと感じてきましたよ(笑)

1
\ブログランキング参加中です/

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ

「いいね」みたいなもので、ポチっとしてもらえると「ブログ見てもらえてるんだなぁ」って思えて嬉しいです^^
この記事を書いた人

まっちゃま
人生のほとんどを松山市内で過ごしてきたアラフィフです。
方向音痴で右折と車線変更が苦手ですが、グーグルマップとスマホナビのおかげで松山市と松山市近郊のグルメやお出かけを楽しんでます。 私が行けるところは大抵の人が行けるはず!