【松山市@ラーメン】久留米とんこつラーメン 松山分校の分校ラーメンに行ってきました!(松山市中央)

2019年3月25日

 

シネマサンシャインで映画を観る前に、久しぶりの松山分校へ!

松山ラーメンを楽しむアラフィフまっちゃまです(๑ↀᆺↀ๑)✧

 

パルティフジ衣山の裏というか横というか、なんせすぐ近くに「久留米とんこつラーメン松山分校」はあります。パルティフジから少し店側に寄ると、独特なニオイに気付くはず!

 

久留米とんこつラーメン 松山分校(くるめとんこつらーめん まつやまぶんこう)でラーメンと焼き飯を食べる!

分校という名のイメージ通り、学校を思わせる外観と内装。
ちょっと懐かしい気持ちになります。

御揃いのTシャツを着た店員さんが何人もいます。

 

映画の前で時間がありませんでしたが、久しぶりに行きたくなりました。

前に2組待ってます。

やめようか待とうか悩んでるうちに席に着けましたが、時間がないことに変わりはありません(笑)

 

いつものやつ!にしました。

友だちは分校ラーメン、私は分校焼きめし!

あれ?また変わった?ww

分校ラーメンって作る人によってもだけど、来るたびにちょっと違うって印象。
この日の焼き飯は緑色が目に飛び込んでくる感じです。

でも美味しい٩(๑‾ ꇴ ‾๑)۶

参考記事:【松山市@ラーメン】一度は食べないと後悔するラーメン店ベスト10&女性が好きなラーメン店ベスト5

先日書いたおすすめ店でも書いたんですが、私はここの分校焼き飯が好き!

一時期は麺友とラーメン店に行っても、チャーハンがあるとチャーハンを食べたい衝動が抑えられない人間でした。

ラーメン店に行っていまだにチャーハン食べるのはここだけ。

 

友だちは分校ラーメン。麺は硬め。

私の麺友のひとりは分校らーめんが一番好きって言ってます。私と違って上品なものを好む感じなのに、らーめんは分校ラーメンが大好きで、ひとりでも食べに行くというのでびっくり。
ひとりで行くイメージもまったくないから、よほど好きなんだろうなって。

ただ、このラーメンも味が変わるみたいです。いろいろ試してるんですかね。

ある時期ちょっと足が遠のいたことがあるって話してました。

ラーメンの上にカリカリって物体がのってるんですが、これも前はもっとたくさんのってたと、懐かしそうに悲しそうに言ってました(笑)

ニオイも前の方がもっと強烈で、店外も食べてる間も、もっと濃かったと。

 

私は正直、クセが強くて苦手です。

これは好きな人は大好き、苦手な人は苦手と、はっきり分かれそうなラーメン。
もし自分に合うなら、他の店では食べられない味なので何度も通うことになると思います。

 

ニオイはかなり強烈ですが、食べるとわりとすっきりしていて食べやすい不思議なラーメン。

麺は細麺!

この日、時間がないながらも分校ラーメンを味わった麺友は

やっぱり美味しーい!

と大満足でした♪

九州の久留米に定期的に行っては味の確認をしてくるって、雑誌で読んだことがあります。こだわり強し!ですね。

 

Left Caption
ひとりで来ちゃうくらい好き!

お友だちはここが大好きです♪

 

【ブログに書いたら更新!】ラーメン食べたら好きな順に並べていきます(ブログ内ランキングはこちら)

 

久留米とんこつラーメン 松山分校(くるめとんこつらーめん まつやまぶんこう)のお店情報

 

店舗DATA

住所愛媛県松山市中央2-38-6
電話番号089-923-1992
営業時間11:00~23:00 日曜営業
定休日年中無休
駐車場
その他

 

まっちゃまからの駐車場情報

店の前に4台の駐車スペースがありますが、私はいつも裏の駐車場に止めます。

 

ストリートビューで確認してみる

画像の上でクリックしたり、クリックしたままマウスを動かしてみてください^^
その場にいるように周辺をみることができますよ♪

ストリートビューの使い方
・地図上で別の場所に移動するには、移動したい方向にカーソルを合わせます。カーソルが進行方向を示す矢印に変わります。
・[X] は、次に進むことができる方向を示しています。[X] を 1 回クリックするとその位置に移動します。
・辺りを見回すには、マウスをドラッグします。コンパスの左右にある矢印を使うこともできます。
・ズームインまたはズームアウトするには、マウスをスクロールするか 2 本の指でズームします(タッチパッドの場合)。コンパスの下にある + と – を使うこともできます。

 

地図で確認

1
\ブログランキング参加中です/

 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ

「いいね」みたいな感じでポチっとしてもらえると「ブログ見てもらえてるんだなぁ」って思えて嬉しいです^^
この記事を書いた人

まっちゃま
人生のほとんどを松山市内で過ごしてきたアラフィフです。
方向音痴で右折と車線変更が苦手ですが、グーグルマップとスマホナビのおかげで松山市と松山市近郊のグルメやお出かけを楽しんでます。 私が行けるところは大抵の人が行けるはず!