伊予銀行と愛媛銀行も?!ドコモ口座の被害について

2020年9月21日

 

息子が仕事から帰るなり「ドコモ口座のニュースみた!?」というので調べてみました。

電子マネー決済サービス「ドコモ口座」を利用した不正な預金引き出し事件らしい。

ドコモ口座はスマホ決済や送金のためのサービス。利用者がドコモ口座を開設し、自分の銀行口座と連携すれば、お金を銀行からドコモ口座に入金(チャージ)し、スマホ決済「d払い」で買い物をしたり送金したりできる。

 

私、ドコモ使ってないけど。と私と同じことを思った方もいるでしょうが、ドコモユーザーかどうかは関係ないようです。

 

Q:ドコモの回線を契約していなくてもドコモ口座は利用できますか?

A:ドコモの回線を契約されていないお客様もdアカウントをお持ちであればご利用いただけます。

 

私、auだから関係ないでしょって思ってたけど、一応確認しておいた方がいいみたいね( ;-`д´-)

被害が確認された銀行は、今ネットで見た限りでは以下の通り。

  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行
  • みちのく銀行(青森市)
  • 七十七銀行(仙台市)
  • 東邦銀行(福島市)
  • 大垣共立銀行(岐阜県大垣市)
  • 中国銀行(岡山市)
  • 滋賀銀行(大津市)
  • 鳥取銀行(鳥取市)
  • 紀陽銀行(和歌山市)

被害は確認されてないけど、ドコモ口座と連携している銀行には、伊予銀行と愛媛銀行も入ってます。私、両方とも口座持ってるんですけどっ!あ、ゆうちょも持ってるわ。

伊予銀行と愛媛銀行のホームページで確認してみたところ、被害の確認はされてないよう。新規口座登録も中止したとのことです。

 

一応、通帳記帳をして「ドコモコウザ」って名前で引き落としされてないか確認しておいた方がいいかもしれません。

残高がなくても、自動的に借り入れができるサービス「当座貸越(総合口座貸越)」があるので、そういう設定にしてあると残高がなくても被害に遭ってしまいます。

さらに、この件に便乗して電話やメールで「ドコモ口座事件の関係で確認します」とか言って、暗証番号を聞き出そうとする輩も出てきそう。とにかく、電話やメールで暗証番号を聞いてくることは絶対にないので気をつけましょう!

 

ドコモ口座の提携銀行で口座を持ってる人」は全て被害者になる可能性のある事件です。日頃から記帳をして引き落としのチェックをしないとダメですね。←自分に言ってます(汗)

 

 

ドコモも各銀行も「うちは悪くない!」って言ってたみたいですが、金融庁が「被害者補償の徹底を求めた上で、原因究明と再発防止を指示」とあるので補償はしてもらえるんじゃないかしら。私たちこそ何も悪くないんだから当然よね。

 

キャッシュレス時代に突入して、いろんなサービスがあるけど、こういう事件は起こるべくして起こったって気もします。日本ってITセキュリティに甘い気がするし。

ちなみに私は、なんちゃらペイとかも一切使ってないです。なんか信用できないでいる古い人間ですので(笑)

でも、自分の知らないところで銀行口座が狙われたら、一般人にはどうしようもないよね。

 

今回の手口、なるほど!と思わず関心してしまいました。

暗証番号って何回か間違うとロックされてしまうけど、今回のは、暗証番号を固定しておいて、口座番号を次々と変えて使える口座を探したらしい。逆転の発想!

 

提携銀行の中に、地元の伊予銀行と愛媛銀行の名前があったのでびっくりしましたが、ひとまず被害の確認はないようでほっとしました。

ただし、記帳はして自分で確認しておきましょう^^

 

1
\ブログランキング参加中です/

 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ

「いいね」みたいな感じでポチっとしてもらえると「ブログ見てもらえてるんだなぁ」って思えて嬉しいです^^
この記事を書いた人

まっちゃま
人生のほとんどを松山市内で過ごしてきたアラフィフです。
方向音痴で右折と車線変更が苦手ですが、グーグルマップとスマホナビのおかげで松山市と松山市近郊のグルメやお出かけを楽しんでます。 私が行けるところは大抵の人が行けるはず!