【松山市近郊@サバゲー】職場の男性がサバゲーに初挑戦!かなり楽しかったらしい

 

職場の男性が「サバゲーに行ってきたんです!」と楽しそうに報告してくれました。

サバイバルゲームとは、主にエアソフトガンとBB弾を使って行う、概ね20世紀以降の銃器を用いた戦闘を模す日本発祥の遊び、あるいは競技である。(ウィキペディアより)

 

Right Caption
テレビとかでみたことあるから知ってる。

 

いつもより口数多く語ってくれる姿から、すごーく楽しかったんだなぁとニヤニヤしてしまいました。

いいなぁ。やってみたいなぁ。↼身の程知らずがっ(笑)

 

興味がある人もいると思うので、私が聞いた彼の体験談を簡単にまとめてみます。

 

松山市近郊のサバゲーフィールド「フロントライン」

 

サバゲーを楽しめるのは、東温市にある「フロントライン」というところです。

 

サバゲーは未経験だったものの、誘われたので軽い気持ちで行ってみたらしい。9人で参加。

ホームページをみると、グループで参加したり(貸し切りもできる!)知らない人とチームを組んだりもできるみたい。まぁ、未経験者がいきなり一人で行くってのは、なかなかハードル高いよね。

10:00~17:00、18:00~24:00、24:00~の3部構成で時間が区切られてる。職場の男性が行ったのは18:00~24:00の部らしい。6時間たっぷり(笑)と遊べるわけね。

男性:3,000円
女性:2,500円

詳しくはホームページで確認してください。

装備一式レンタル込みのプランもあります。彼はレンタルプランで初参戦。

 

  • 撃った人の申告ではなく、当たった本人が申告し、退場する自己申告ゲーム。
  • 当たった場合は、大きな声で「ヒット!」とコールし、手を振って合図をする。

ただ、痛くて「ヒット!」と言えなくて「痛っ!」が合図になったとか(笑)

実際、腕が赤くなってて、なかなかリアルな戦闘ゲームのようです。

もちろんゴーグルで目などは守られてるけど、肌に当たるとめちゃくちゃ痛いんだって。

家に帰ってからもアドレナリンが出てるせいか寝付けなかったくらい、興奮してエキサイティングな時間だったようです。それが十分伝わってくるような話しぶりでした。

男の子だねぇw

 

楽しかったら道具に興味でますよね~

見に行ってきたそうです!

 

マイエアガンが欲しくなったので「オーバーシープラモ」に見に行ったらしい

 

誘ってくれた人、給付金10万円でエアガンを買ったらしい。見た目、なにより音がレンタルのものと全然違うので、「俺にも買えるのあるかな」と期待を胸にお店に見にいったらしい。

行ったのは「オーバーシープラモ」。

出合大橋の近くにあります。私、ここ行ったことある!プラモデルを見に何度か行ったなぁ。かなり前だけど。

ジッポのライターが並んでたり、大きな鉄道模型があった記憶があります。確かに、サバイバルグッズもありましたありました!

 

 

3万円くらいで買えるのがあったみたいだけど、試し打ちができなかったので「音」の確認ができず残念だったとのこと。

音、かぁ。

多分、お高いのは重厚な音なんだろうね。で、レンタルのは軽い、想像するに。

ゴーグルも目のところがプラスチックのだと光って相手に位置がバレやすいとかで、「メッシュのがいいんですよねぇ」と。

 

さて、彼はハマるのでしょうか(๑ↀᆺↀ๑)✧

 

1
\ブログランキング参加中です/

 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ

「いいね」みたいな感じでポチっとしてもらえると「ブログ見てもらえてるんだなぁ」って思えて嬉しいです^^
この記事を書いた人

まっちゃま
人生のほとんどを松山市内で過ごしてきたアラフィフです。
方向音痴で右折と車線変更が苦手ですが、グーグルマップとスマホナビのおかげで松山市と松山市近郊のグルメやお出かけを楽しんでます。 私が行けるところは大抵の人が行けるはず!