【松山市@温泉】泊まらなくても温泉だけ利用できます!かんぽの宿が「美湯のやかた夢寛歩 道後」にリニューアルされてました

2019年5月22日

 

松山市はあちこちに温泉があります♪

知ってる人に会うのが嫌なので、穴場(?)な温泉が好きなまっちゃまです(๑ↀᆺↀ๑)✧

 

私がたまに行く温泉のひとつ、かんぽの宿道後。

久しぶりに行くとリニューアルされていて名前が変わってました!

 

美湯のやかた 夢寛歩 道後(みゆのやかた ゆめかんぽ どうご)は温泉だけの利用もOK

リニューアルされたみたいだけど、中は、前と同じような。

こちらかんぽの宿でお馴染みの施設でしたが、今は美湯のやかたという名前に変わったようです。

 

温泉だけの利用ができるってところは変わらず^^

1年ぶり?もうちょっと経ってるかな。とにかく久しぶりに行ってきました!

 

 

入浴料は500円。

前より安くなったような(気のせいかな)

 

ここは中にシャンプーもコンディショナーもボディシャンプーもあります。

脱衣室にはオールインワンジェルもあるし、ふらっと行っても温泉を楽しめるのが嬉しい。

 

この日、突然思いついての訪問だったので本当に手ぶらで行ってみたんですw

さすがにタオルはないと、ね。

フロントで聞いてみるとちゃーんと売ってました。

 

フェイスタオル1枚180円。

ペラペラの白いタオル。。

180円か。高いな(๑ↀᆺↀ๑)✧

買ったけどね(笑)

 

 

 

中は大浴場と露天風呂があります。

大浴場はジャグジーもあるので、ほぐされて気持ちよいです。

お湯情報 http://yumekanpo-dogo.com/spa/

 

ホームページでは露天風呂がものすごく素敵に写ってますが、ライトアップはされてないです。

でも、ライトアップされてなくても露天風呂はいいです♪

今の時期は少し空気が冷たくなってきたので、ひんやりした空気と温泉で気持ち良さ倍増。

 

宿泊のお客さんのお風呂タイムに重なったので、私が出るときに人数が増えましたが、時間帯によっては貸し切りのように温泉に入れます。

 

 

前はなかったような気がするんだけど、ビンの牛乳・コーヒー牛乳の自動販売機があって、お風呂あがりの1杯がたまりませんでしたw

ワンコインで温泉に入れて、体ほかほか、気持ちほっこり。

温泉はやっぱり良いですね~

 

施設情報

住所 愛媛県松山市溝辺町3-1
電話番号 089-977-0460
営業時間 ①朝6:00~朝9:00
②朝11:00~夜10:00( 夜8:00 受付終了)
料金 大人500円(中学生以上)、小人300円(小学生)
駐車場 あり
HP http://yumekanpo-dogo.com/

 

駐車場情報

駐車場は坂をあがってると建物の手前にあります。2階建て。
坂の途中にある下の階に止めてもよし、そのまま坂の上まであがって、建物の入り口近くの上の階に止めてもよし。

でも問題は多分、駐車場にたどり着くまでの方かもしれない。

住宅街を通るので、「ここで合ってる?」とちょっと不安になるかもしれません。

大きい道から住宅街に入るとき細い道を通ります。入るところはオレンジ色の「夢寛歩」の看板を目印にします。
この曲がるところが一番(合ってる?!)って思うポイントかも。

細い道に入ってからは住宅街。
道なりに走りながら、「ここまっすぐ?曲がるの?」って箇所が2つくらいあるので、どちらも右に進めばOK。

 

ストリートビューで確認してみる

画像の上でクリックしたり、クリックしたままマウスを動かしてみてください!
その場にいるように周辺をみることができますよ♪

ストリートビューの使い方
・地図上で別の場所に移動するには、移動したい方向にカーソルを合わせます。カーソルが進行方向を示す矢印に変わります。
・[X] は、次に進むことができる方向を示しています。[X] を 1 回クリックするとその位置に移動します。
・辺りを見回すには、マウスをドラッグします。コンパスの左右にある矢印を使うこともできます。
・ズームインまたはズームアウトするには、マウスをスクロールするか 2 本の指でズームします(タッチパッドの場合)。コンパスの下にある + と – を使うこともできます。

地図情報

0
\ブログランキング参加中です/

 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ

「いいね」みたいな感じでポチっとしてもらえると「ブログ見てもらえてるんだなぁ」って思えて嬉しいです^^
この記事を書いた人

まっちゃま
人生のほとんどを松山市内で過ごしてきたアラフィフです。
方向音痴で右折と車線変更が苦手ですが、グーグルマップとスマホナビのおかげで松山市と松山市近郊のグルメやお出かけを楽しんでます。 私が行けるところは大抵の人が行けるはず!