愛媛の味噌からお気に入りをみつけたい!

味噌

 

松山市内のお店で買える愛媛のお味噌から、我が家の味となる味噌を探したい!

まっちゃまです(๑ↀᆺↀ๑)✧

 

今さら味噌?とお思いかもしれませんが、50才を過ぎてみそ汁のマイブーム到来ですw

愛媛県といえば麦みそ。25年以上もはだか麦の生産量日本一らしく、確かに松山人にとって味噌といえば麦味噌がポピュラー。スーパーでも麦味噌が目に飛び込んできます。

 

【麦味噌に含まれる各要素の効能】
・食物繊維:糖尿病や心筋梗塞などの予防
・グルタミン酸:脳・神経系統の疾患予防
・カルシウム:骨粗鬆症の予防、高血圧や動脈硬化の予防、イライラの解消
・鉄:貧血予防
・カリウム:尿酸の排泄を促し、尿酸値を下げる
・ビタミンB1:疲労回復、ダイエット
・ビタミンB2:口内炎を予防・改善、ダイエット

引用:井伊商店さんのホームページより

 

私はずっと合わせ味噌を使っておりました。結婚してたとき、義母に「美味しいよ」と勧められたお味噌を、特に何も考えたこともなく。

みそ汁がマイブームの今、自分ちで使うお味噌を見直したいなって思うようになりました。できれば愛媛県で作られた味噌にしたい。そして、我が家の定番味噌になっていただきたい!

ということで、味噌についてあれこれ調べたり、スーパーに行くと味噌コーナーで原材料表示をじーっと見つめております(笑)
(老眼だからちょっと大変。)

 

良い機会だと思い愛媛の味噌製造メーカーを調べてみました。全部はみつけられてないと思うけど、それでもこんなにあるんだなぁと驚いたし、長い歴史のある会社が多くて感動^^

 

愛媛の味噌醸造メーカー

松山市

遠藤味噌醤油松山市三津2丁目10-30160年以上
忽那醸造株式会社松山市北条822番地大正10年
株式会社後藤商店松山市東石井4丁目17-25昭和22年
田中屋株式会社松山市三津3丁目1番33号昭和36年
松野醸造有限会社松山市宮西3丁目3-16
株式会社村要本店松山市祓川2-11-7明治18年

松山市周辺

義農味噌株式会社伊予郡松前町永田345-1昭和28年
大黒味噌本舗伊予郡松前町大字神崎14
二宮醸造株式会社上浮穴郡久万高原町久万408番地明治36年

松山市以外

首藤醸造有限会社今治市常盤町7丁目1-31
株式会社曽我増平商店今治市末広町2丁目4-24大正10年
渡部味噌醤油店今治市菊間町浜756
森文醸造株式会社喜多郡内子町内子2240番地1明治26年
株式会社梶田商店大洲市中村559番地明治7年
矢野味噌有限会社大洲市中村544-1明治28年
カワイシ醬油株式会社八幡浜市保内町川之石2-30-1
井伊商店宇和島市鶴島町3-23昭和33年
伊予醸造株式会社宇和島市恵美須町2丁目3-26大正7年
有限会社木村又蔵商店宇和島市恵美須町2丁目2-9
宮居商店宇和島市和霊元町1-6-14明治45年
企業組合津島あぐり工房宇和島市津島町高田得寿甲578番1
有限会社山内商店宇和島市伊吹町508-3
有限会社地蔵味噌北宇和郡鬼北町大字小松316明治21年
株式会社高田商店北宇和郡鬼北町近永1022昭和7年
菊池味噌製造所西宇和郡伊方町九町1-1741-4昭和25年
マルマサ醤油株式会社南宇和郡愛南町城辺甲2291昭和3年
マルヤス味噌株式会社南宇和郡愛南町城辺甲2332明治44年
宇和ヤマミ醤油有限会社西予市宇和町卯之町3丁目179-2昭和22年
だるまや醸造場西予市三瓶町津布理12-9
岡部味噌新居浜市垣生5丁目1-1

余談:「お母さん 忘れんさんな ますやみそよ!」のフレーズが強烈にインプットされてましたが、ますやみそは広島のお味噌屋さんと分かってびっくりです。あのCM結構見てたからてっきり地元なんだと思い込んでました~

味噌の基礎知識

ざっくりとした材料による特徴が次の通り。

  • 米 米の甘味が引き立つ
  • 麦 あっさりした香ばしい風味
  • 豆 味が濃い

原材料表示をみると、入ってる量が多い順に表示されてるので参考になります。

色からも味の想像ができます。

  • 色が薄い あっさりした味わい
  • 色が濃い 味が複雑で濃い

あとは、麹の割合を示す『麹歩合』が書かれてあるものもあって、これは数字が大きい程甘くなるらしい。

こちらのサイトで勉強させてもらいました。

 

味噌選びのポイント

「無添加・呼吸口付き・長期熟成・要冷蔵」

これがホンモノを選ぶポイントです(๑ↀᆺↀ๑)✧

無添加とか長期熟成とか難しいとき、まず注目するところは「呼吸口」。パッケージに呼吸する穴があいてる商品を選ぶことなんですって。

生きてる味噌はガスを出すので、呼吸口がないとパンパンになってしまうの。冷蔵コーナーから探すと早いかも。

味噌によって呼吸口の位置が違うので、探すのが意外と大変…。

 

こういう袋タイプにも通気口があるものが!(こちらも愛媛のお味噌)

 

そして、原材料欄を見て、「大豆、(米・麦)麹・塩」だけが書かれているものがホンモノの味噌、選んでOKのお味噌です。

せっかく身体に良いお味噌汁を飲むなら、ちゃんと菌が生きてるのがいいよね。

  1. 冷蔵コーナーで売られている
  2. パッケージに穴があいている
  3. 酒精が入っていない

これがお味噌選びのカンタンなポイントです!

ちなみに、だし入り味噌は加熱処理がされてるので、避けた方が良いとのこと。

 

私の味噌選び

スーパーで買えるお味噌から、私の買いやすいお値段帯で、味が好みのお味噌に出会いたいです。

もちろん愛媛のお味噌で^^

全部使いきったら別のお味噌を使ってみて、使ってみた中から我が家のお味噌を決めようと思います。

 

こっそりと50才を迎え、一段と健康情報に敏感になっております。

愛大に定期的に検査に行ってるんですけど(かれこれ7年)、最近ちょっと心配になる結果があったりで、それもあって免疫力アップに燃えてるんです。家での食事は、お野菜とか発酵食品とか意識してしっかり摂りたい。

なので具だくさんみそ汁とごはん&納豆は食事の基本w

どうせ毎日お味噌汁いただくなら「生きてる味噌」がいいなぁと思うのです。

お気に入りのお味噌が早く決まりますように!

 

1
\ブログランキング参加中です/

 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ

「いいね」みたいな感じでポチっとしてもらえると「ブログ見てもらえてるんだなぁ」って思えて嬉しいです^^
この記事を書いた人

まっちゃま
人生のほとんどを松山市内で過ごしてきたアラフィフです。
方向音痴で右折と車線変更が苦手ですが、グーグルマップとスマホナビのおかげで松山市と松山市近郊のグルメやお出かけを楽しんでます。 私が行けるところは大抵の人が行けるはず!