自粛生活中にマスクを手作り!3枚作るのにかかった時間は…

 

やっとこさマスクを作りました!

ダブルガーゼはもちろん手に入りませんでしたので、なんとなく見た目と肌触りが気に入った”リネン&コットン”を、ジョープラ内の手芸センタードリームで40cm購入。(買ったのは少し前になります)

マスク用の丸ゴムが手に入らず、そうこうしてると白のミシン糸も100均から姿を消していました。それらをのんびりと集めていざ作成です。

 

立体マスクかプリーツマスクか悩んだのですが、使い捨てマスクがプリーツタイプなので逆に立体マスクに興味がありました。布も少なくてすみそうなイメージ。

 

マスクを作るのにかかった時間は

 

布40cm購入したのですが、作れたのは3枚でした。ちなみに布代は約400円くらいだったと思います。

参考にしたサイトや使った型紙はあとで紹介しますね。

 

ミシンとアイロン、ペンと布ばさみを用意してスタートです。あ、タオルも1枚準備しておくと便利です。アイロンするときにタオルを丸めたものを使いました。

ペンはダイソーで消える布ペンってのを買ったんですが、使おうとしたら全く書けなかった!仕方ないのでえんぴつ使いました(笑)

作業を始めたらその場から動きたくないので、準備物を1か所に集めて作り方の手順を一通り確認してからスタート!

 

かかった時間ですが、約2時間くらいだったと思います。

スマホで動画みながら(アニメの鬼滅の刃をみてました。ハマっちゃって!)、マイペースに作業してかかった時間です。

普段、洋裁はほとんどしません。ミシンも久しぶりに引っ張り出しましたよ。(このミシン、私が中学生のときに買ってもらったやつ!メイドインジャパン恐るべし。笑)

 

 

本当は真ん中も押さえのステッチをしなくちゃいけないんだけど、「面倒だったらやらなくてもOK」って書いてあるマスクの作り方をみたので、ちょっと悩んだけど省きました。なくても全然いいよね?

 

1枚ずつ作っていくんじゃなくて、流れ作業のように、ミシンをして、アイロンして、またミシンというようなやり方にしました。3枚ですからね。

意外に難しくはなかったというのが感想。

 

立体マスクの作り方で参考にしたのはこちら

 

日に日に作り方を紹介したサイトや動画が増えて、どれを参考にしようか決めるところからがマスク作りです。マスクの型紙探で気になったのが3つ。

 

私は今回、こちらのマスクを作りました。

型紙も無料公開してくださってるし、作り方動画もあって至れり尽くせり。

こちらのマスクの特徴は、ゴムを通すところが「わ」を利用してるので縫わないってところ。

 

気になった残りの2つはこちらです。

 

 

 

6サイズも型紙を公開してくれているサイトには、メンズサイズの大きめマスクの型紙があります。かなりデカい!

 

みなさん着用写真を載せてくれてるので、イメージしやすくて本当にありがたいです。

 

 

最近、手作りマスクをしてる人も増えてきました。スーパーに行くと女性や子どもはもちろん、男性も柄入りマスクをつけてる方がいて、前より柄入りだったりカラーマスクに違和感がなくなってきましたね♪(あ、でもやっぱり黒はギョっとします。)

 

ガーゼでも作ってみたいよねぇ。

今度はプリーツタイプのマスクを作ってみたくなったので、また布を買いに行けたらチャレンジしたいと思います!

 

 

使い捨てマスクについて

 

ツイッターで話題になった某国マスク(笑)
日本語がすべておかしい。しかも「飛ぶナメクジを除去します。」って、突っ込みどころありすぎマスクです。

 

こうやって明らかにおかしいマスクから、一見普通のマスクまでじわじわと市場にでてきたようです。

 

うちにはまだ国からの支給マスクは届いてませんが、あの布マスクとシャープのマスクが転売屋を焦らせたんでしょう。

私みたいな普段洋裁をしない人間でも、日本人らしい工夫したマスクの作り方をみて布マスクを作ろうって意識が浸透してることも大きい。

 

シャープのマスクが50枚入り2980円(税別)で販売されたことで、マスクの上限価格が明確になりました!

シャープの国産マスクより高いお金を出して怪しい中国産を買いたくないもの。衛生面、機能面でも不良品率が高く、あれを直接口につけるなんて……恐ろしすぎる。

 

これからどんどん転売屋などが隠し持ってたマスクが出てくると思う。

今、中国産マスクを大量に入荷してる店は、転売屋とか中国と密接なつながりがあるんだなぁって目で見てしまう。民間人?や芸能人などが中国産マスクを寄付してニュースになってるのも、なんだかなぁって感想。

台湾マスクなら買ってもいいかなって思うけど、今はまだ市場にはでてこないので偽物である確率が高い。まだまだ病院などが優先なので。

やっぱり日本製が安心だわ。

 

松山ではいないと思うけど、行商のように歩いて売ったり、閉店してる店先で売ったりと、あからさまに在庫サバキを始めてるようです。

 

お前らのマスクを買うつもりはねぇ!!!

 

商売自体は悪いことではないにしても、買い占めて隠して高値で売ろうとするやり方は嫌いだ!そういうやつらに自分のお金を渡したくない。

おまけに品質に見合った価格ではないのだからふざけんなって話です。

今回の件では本当にいろいろ考えさせられたし、いろんなことが浮き彫りになりました。

 

1
\ブログランキング参加中です/

 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ

「いいね」みたいな感じでポチっとしてもらえると「ブログ見てもらえてるんだなぁ」って思えて嬉しいです^^
この記事を書いた人

まっちゃま
人生のほとんどを松山市内で過ごしてきたアラフィフです。
方向音痴で右折と車線変更が苦手ですが、グーグルマップとスマホナビのおかげで松山市と松山市近郊のグルメやお出かけを楽しんでます。 私が行けるところは大抵の人が行けるはず!