ブログに政治ニュースの感想を書き始めた理由

 

日本人同士での会話でタブーとされるテーマに「宗教」と「政治」があります。

ブログに書くテーマとしても難しいものですが、「宗教がテーマ」「政治がテーマ」のブログはあります。ただ、ほのぼのとしたイワユル当たり障りのないテーマが主のブログで、タブーとされる話を取り入れるのはリスクが高い。

 

実は「政治の話」がきっかけでお友だちと大喧嘩になりました(笑)

なんでも話せると思いこんでた私は、お友だちのやさしさからの言葉「政治のニュースとかよく分からないから聞かせて」を真に受けて、ある時期、熱心に話題にしておりましたところ、本当はすごーく迷惑だったらしく「普通、政治の話って人とはしないもんじゃないの?」「政治に全く興味ないから私にされても本当は困る」「私に話したところで日本は何も変わらない」「そんなに不満があるなら政治家になれば?!」と言われてしまい、大変ショックを受けました。

私は政治家になれる器ではない。だけど無関心にもなれない。

直接話すと迷惑になるなら、ブログで書けばいいんじゃない?!との思いで、まずは愛媛に関する話題で感想を書きました。他の人はどう思ってるかも知りたいけど、政治の話はタブーだから我慢(笑)

お友達の「政治なんて全く興味がない」という言葉は、今の日本が平和な証拠なんだと思います。このまま平和が続くといいですよね。

でも、とてもそうは思えないんです。

取り越し苦労ならOK。あんなに心配したけど大丈夫だったねって言えば済むけど、大丈夫大丈夫って言って何も考えなかったら?

私は残りの人生の方が短いけど、息子はそうではない。自分にとって大事な人がこれからも安心して暮らせるように何ができるだろうって考えてます。

一般市民である私ができることは、選挙のときに自分に与えられた1票を託すことしかないのだけど、選ぶ人を間違えた結果、あっという間に国が亡びていく様をリアルタイムでみていると、誰を選ぶかは普段から関心を持っていないと難しい。

関心を持ってしまうと余計に選べないって状況も考えられるけど(笑)

 

アラフィフ一般市民の5つの関心

 

日本国民であり愛媛県民であるので、日本全体のことと愛媛県のことに関心があります。

  1. 日本の防衛と憲法改憲
  2. 皇室問題
  3. テレビと新聞の偏向報道
  4. 特定野党
  5. 地元愛媛の問題

国会では野党が騒ぐ訳のわからない問題で、多くの大事な問題が議論されずにきています
今は桜をみる会。あまりにもバカバカしくて野党議員が哀れに見えるほどです。1日国会を開くのにかかる費用はウン億と言われてますが、どうでもいい話をするだけで、毎日お金がドブに捨てられてるわけです。

なぜあんなことをしているか。

一番は憲法改正について議論したくないからですよね。

戦後アメリカがあちこちから抜粋してパッチワークのように作った日本国憲法について、1度も改憲しないどころか話し合うことも拒む野党。憲法改正してない国って日本ぐらいですよ?

憲法9条の死守が野党の目的です。

日本が軍を持つことについて反対してる国はどこか、特定アジアの3国です。その特定アジアのために動いているのが特定野党の議員たち。自民党にもいるけど。

ミサイルを飛翔体とぼやかし、毎日のように中国が日本の国土に侵入している事実を報道しないのは、これまた特定アジアに忖度している日本の新聞とテレビです。強制的に受信料をとってるNHKも偏向報道を行っているのだからムカつく。

日韓関係についてもいまだに「日本側の譲歩が必要」との報道。

バカなことを言うな~!!!

Σ(゚Д゚ υ) ハッ←我に返るw

北朝鮮や中国からミサイルが飛んできても「1発だったら誤射かもしれない」と反撃しないようなことも言ってます。だいたいが「本気で日本に攻撃してくるはずないじゃないか!」との意見です。しょっちゅうミサイル実験してる国と軍事力を自慢してる国は、国をあげて反日教育をしているのに、有事の際、日本人がどんな目にあうか考えたことないのかな。

戦争がしたいのか!って言い方で反対しますが、戦争したい日本人がどこにいるか!ばかもの!

左翼の人たちは竹槍で戦うんだそうです…。または「ひどいことはやめてください!」って言うんだそうです…。百歩譲って自分が対象ならそれもいいでしょうが、我が子の命が危険にさらされたとき、戦わないなんてことあるんだろうか。私は嫌だ。

 

皇室問題についても国民を扇動しようとしています。女系天皇ですって!

それを先頭で支持してるのが、日本から天皇をなくそうとしてる朝日新聞や共産党です。女系天皇が天皇廃止の足掛かりになるからですよ。

テレビと新聞の偏向報道には「おかしい」と気付いてる人が増えてますが、残念ながら60代70代の人はどっぷり洗脳されてる状況で、一番選挙に熱心な層だから困ります。

 

愛媛は保守大国と言われていました、加戸知事の頃までは。

でもなんか嫌な方向に向かってる気がして不安です。

 

さいごに

 

愛媛に関するニュースについて書きたくなったときや、これは絶対言いたい!と思ったことは、このブログで自分の感想を書こうと思います。

リアルでは誰とも話さないジャンルだからこそ、誰かに言いたいこともある。

誰かに話すことは難しいかもしれないけど、自分の国や住んでる街について無関心にならず、自分のアタマで考えたいのでブログにはこれからも書くと思います。

どうぞよろしく。

 

追伸:
虎ノ門ニュースやツイッターなどで気になった情報や、それに対する感想などを気兼ねなく書くためのブログを準備中です。

1
\ブログランキング参加中です/

 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ

「いいね」みたいな感じでポチっとしてもらえると「ブログ見てもらえてるんだなぁ」って思えて嬉しいです^^
この記事を書いた人

まっちゃま
人生のほとんどを松山市内で過ごしてきたアラフィフです。
方向音痴で右折と車線変更が苦手ですが、グーグルマップとスマホナビのおかげで松山市と松山市近郊のグルメやお出かけを楽しんでます。 私が行けるところは大抵の人が行けるはず!