【松山市@ネットカフェ】漫画カラオケビリヤード!アラフィフの私が利用しているお店を紹介します

2019年6月24日

アラフィフになっても漫画とカラオケが好きなまっちゃまです(๑ↀᆺↀ๑)✧

 

カラオケ店には前から行ってましたが、40歳を過ぎてからカラオケ以外も楽しめるネットカフェに行くようになりました。

お店の中に入れば、カラオケも漫画も一度に楽しめる!天国だw

 

「若い人の行くところでしょ?」と思ってるかもしれませんがそんなことないですよ^^

アラフィフだって行けます!私、行ってます(笑)

 

バンビーズは24時間「ダーツ、カラオケ、ビリヤードも楽しめるインターネットカフェ」です。

店舗情報 http://banbees.jp/tenpo.html

 

私が一番お世話になってるところがバンビーズです!

バンビーズは空港通りと天山にあって、私はどっちも行きます。

このバンビのイラストが目印です。

空港通り店は100円ショップのダイソーや食べ物店がいくつか並ぶエリアにあって、前は温泉施設だった建物がインターネットカフェにリニューアルされました。

初めて行ったときは衝撃でした!

会社の人と一緒に行ったのが最初だったんですが、(ここ、本当に私が来ても大丈夫なとこ?)と(笑)

 

カラオケで利用してたキスケもフリードリンクでしたが、バンビーズはプラス、アイスクリームやポップコーンがある!

ポップコーンはプレーンとキャラメルの2種類で、アイスもバニラとチョコの2種類。

コーンスープやみそ汁、ココアもあるし梅昆布茶だってあるんですよ。

バンビーズにはビリヤードやダーツもあるので、どっちも一応チャレンジしてみましたが、ダーツはなかなか的まで届かず床に落ちるばかり(笑)
刺さらずに床に落ちると独特の音がするんですが、私のゾーンからそのカツンって音(ダーツが床におちる音)が響き渡ってて恥ずかしかったのを思い出します。

何度かチャレンジしてると刺さるようにはなったんですが、あれ、難しいですね(^^;)

ビリヤードはやってみたかったので楽しかったです!

 

会員登録と利用方法

初めて行ったら会員登録をして会員カードを作ります。

非会員でも利用できるけど、その場合はパック料金ではなくて時間毎に料金が発生する「基本料金」システムのみになります。

受付のときにだいたいの滞在時間を伝えると、会員になった方がお得かどうか教えてくれます。

 

利用案内 http://banbees.jp/guidance.html

カードを作るのに300円必要で、本人確認できるものを持参してください。

次回からは会員カードをカウンターで出して、利用したい場所を伝えます。

「カラオケあいてますか?」

混んでるとき、希望の部屋が空いてないこともあるけど、予約をして別の部屋を利用することができます。入店しないと予約はできません。待ってる間も料金は発生します。

部屋があくと呼び出しベルでお知らせしてくれるので、最初に渡されるレシートみたいなのが挟まった板をカウンターに持っていけば部屋の移動ができます。

もちろん、次の部屋の予約をしなくても受付カウンターに行けば部屋の移動はできます。

この部屋の移動が気軽にできるシステムが素晴らしい!

 

会員になると利用できるパックシステム
滞在時間に応じて自動で一番お安いパックへ切り替わるので、時間を気にすることなく楽しめるんです!

以前は入店のときに「3時間パックで」と申告してたんですが、中にいるとあっという間に時間が経つんですよ。

それがこのシステムに変わったおかげで、なにも気にせず楽しむことができるようになりました。

長居してしまうっていうデメリットも生まれてしまいましたけどね(笑)

 

私の楽しみ方

バンビーズのイチオシは「ジャンプが日曜日に読める」ってこと!

私は週刊ジャンプを愛読しています。

ジャンプって月曜日が発売日じゃないですか?

でも、バンビーズでは日曜日に明日発売のジャンプが読めるんですよ。

どこのインターネットカフェも同じなのかと思ったら、別のところにはなかったのでこれはバンビーズのおすすめポイントのひとつです。

 

追記:後日メディアボムに行ったら、カウンターに最新号のジャンプがおいてありました!

 

カラオケにもマンガが持ち込めます。

麻雀ルームもあります。ただ、タバコの臭いが気になるので、マージャンルームを利用したいときはキスケのJAOがいいです。

 

パーティルームもおすすめ。

DVDの持ち込みができるし、家族や友達と気兼ねなくワイワイできます。

 

マンガは空港通店の方が多いです。

天山にはなかったマンガが空港通りにはあって実感しました。マンガをより楽しみたいなら空港通店の方が良さそうです。

バンビーズは読んだマンガを置く棚があります。

そこに読み終わった本を置いておくと店員さんが片付けてくれるんです!

次の人のために、新刊やジャンプ←(笑)は特に、読み終わったら近くの棚へ置いておきましょう。

 

ひとりでフラっと行くも良し。友達と行って楽しむも良し。

ただし、日曜や祝日はひとりでカラオケは利用できないかも。そう言われたことがあるので要確認。

 

空港通店も天山店も駐車場は広いです。

天山は駐車券システムのエリアに止めた場合は、カウンターでハンコもらえば無料になります^^

 

 

店内がおしゃれな雰囲気♪レディースデーがあるコミックバスター

店舗情報 http://www.xn--pckhtyr3f0e1k.jp/kameiten/matsuyama/

 

ここは酸素カプセルをしに行ったときに初利用しました。

 

そのときオシャレな内装だなって思ったので、後日カラオケ&マンガを利用しに再訪したんです。

 

 

会員登録と利用方法

入会金は300円。本人確認が必要です。

パック料金もバンビーズと同じく自動切換システムのようですね。

感想

カラオケのマイクがよかった!バンビーズのは年季が入ったのが多いから。
それにナイロンが被せてあって、消毒してますって感じがGOOD。

ただ、マンガはあちこちに点在してるので探しにくかったです。検索機はあるんですが、上の階の廊下にもずらっとマンガの棚が並んでるんです。

それと「読み終わったら元の場所に戻してください」って張り紙があったので、言われた通りにしたんですけど、点在してるってのがここでもネックに感じました。めんどくさいことこの上なし。

 

木曜日がレディースデーで利用料金が半額っていうのは大きな魅力かな。

 

追記:

その後行ったら、読み終わった本を置くワゴンの存在に気付きました!

 

 

パルティフジ衣山にあるメディアボムは映画の前の時間つぶしに便利

店舗情報 http://www.mediacafe.jp/company/shop/kinuyama.html

 

パルティフジ衣山の奥の方にある建物の2F。ちょっと暗めな店内です。

ビリヤードもあります。日焼けマシンもあるらしい。へー。

 

利用方法

店内に入ると正面に受付があるので、そこで会員カードを出します。

ホームページみても会員登録のことが書いてある箇所がみつけられない。けど、私は会員カードを持ってるので、初めて行ったときは会員登録するはず。です。

 

ここは映画を観る前に、ちょっと時間をつぶす必要があるときに利用したことがあります。

 

感想

はっきりいってマンガは探しにくい。

読みたいマンガがあって、検索機を探したけどそれもなかったので店員さんに聞きました。

店員さんが教えてくれたので見つかったけど、検索機があるのかないのか確認できませんでした。

ここはカラオケはないのでマンガを読むだけに利用するのに、マンガが探しにくいって辛すぎ!

 

店内に書いてあったけど、ソファの座り心地には自信があるとのこと。

こだわりのソファのようです!

あとはパソコンゲームに力を入れてるように見えるのと、ネットで予約ができるっていうのがポイント。そこが魅力に感じる人には好さそうですね^^

 

キスケ駅前店の3Fにあるアイ・カフェは王道のインターネットカフェ。建物全体で楽しむなら最強!


キスケ店舗情報 https://www.kisuke.com/service/box

 

ここは建物全部で遊べるのが魅力です!

アイ・カフェ単体でみたら、バンビーズの方が複数の楽しみがあるのでポイント高いけど、建物全体でみるとやはり強いwキスケ。

マンガをみて、カラオケして、ゲームして、温泉入ってと順番に楽しむなら最強です。

キスケのカラオケはひとりカラオケ(ひとカラ)にも対応してますしね^^

 

キスケWAOヒトカラ https://www.kisuke.com/wao/ekimae/charge/hitokara.html

たまにあるんです。気兼ねなくひとりで歌いたいってとき!w

 

会員登録と利用方法

店舗情報 https://www.kaji-icafe.com/area/chugoku_shikoku/kisuke/

アイ・カフェは非会員で利用してたようで会員カードは持ってなかったです。

利用したのもかなり前ですし。

 

感想

オープン席が明るくて感じ良かった記憶があります^^

マッサージチェアに陣取って何度もマッサージした結果、翌日は体中が痛かった悲しい思い出も(笑)

 

さいごに

熱量で分かると思いますが、私はバンビーズを一番おすすめします!

キスケは建物まるごとで楽しめるけど、お値段を考えたとき、バンビーズのコスパは大きな魅力。

店員さんもベテランさんがいるので、アラフィフでも安心して利用できるんです。

若い店員さんしかいない店舗は、お客さんが受付にいないときとか結構お喋りしてて、聞こえてくる内容とか雰囲気があまり好きではなかったんですよね。

アラフィフって変なところもジャッジポイントなんです(笑)

 

バンビーズの利用者の年齢層が、行き始めた頃に比べて幅広くなってるのを感じます^^

マンガとカラオケが好きなら絶対おすすめのスポットです♪

 

0
\ブログランキング参加中です/

 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ

「いいね」みたいな感じでポチっとしてもらえると「ブログ見てもらえてるんだなぁ」って思えて嬉しいです^^
この記事を書いた人

まっちゃま
人生のほとんどを松山市内で過ごしてきたアラフィフです。
方向音痴で右折と車線変更が苦手ですが、グーグルマップとスマホナビのおかげで松山市と松山市近郊のグルメやお出かけを楽しんでます。 私が行けるところは大抵の人が行けるはず!