【松山市@スイーツ】ハタダのどら一(どらいち)は期間限定商品!塩バターとあんこが絶妙のバランスでクセになる

2019年9月6日

 

こんにちは、まっちゃまです(๑ↀᆺↀ๑)✧

今回の松山スイーツはどら焼きです!

どら焼きと言えば真っ先に思い浮かぶのはドラえもん。
ハタダのどら一塩バターをドラえもんにも食べさせてあげたい!だってすっごく美味しいんだもの!

ではさっそくご紹介します♪

 

 

畑田のどら焼き、どら一塩バターです♪

どら焼きってあんこですよね?
どら一塩バターは、あんこ×バタークリームの組み合わせが美味しさの秘密なのです(●´ㅂ`●)

昭和世代の思い出のパン、ホイップクリーム入りのあんぱんがイメージのようです。ちなみに、私の子どもの頃の思い出のパンと言えばロバのパン!ホイップクリーム入りのあげぱんが大好きでした~

バタークリームはあんまり好きじゃなかった私ですが、このどら一はしつこくなくて美味しい!塩バターだからかな?
どら一は「伯方の塩」を隠し味に味を引き締めてるそうで、だからスッキリ美味しいのかぁと納得。

畑田のサイトより

ほら♪みてください(*´艸`*)
ふっくらしっとり生地に挟まれた、バタークリームとあんこのバランス。

食べ応えありますよw

塩バター好きのお友だちは、冷凍して食べる美味しさを見つけてしまったようです。私もやってみましたけど、食感が変わって面白かったです。
多めに買って冷凍しとくって楽しみ方もありかも。
中がひんやり冷たくて、冷凍どら一も美味しいです。

まぁ私はやっぱり、普通に食べるのが一番ですけどね。すぐ食べたいし←そっちか(笑)

 

冷凍バージョンのどら一断面。
すみません、かじってるのでお見苦しいですね(^-^;

 

どら一が食べれる期間

10月から5月15日の8ケ月間のみ

 

残念なことに、1年中食べれるわけではないのです。

 

最高の組み合わせになるよう、絶妙なバランスで「生地と餡、クリーム」を調整してお作りしており、初夏から秋にかけての高温では残念ながら、現在の「ハタダのどら一」のおいしさや食感を再現することができません。
「どら一を標榜(ひょうぼう)する以上、最高味でなければ販売すべきではない」との思いから、5ヶ月あまりの間お休みさせていただきます。

 

このブログを見てすぐならまだ間に合います。
今年も5月15日が最終出荷日だそうです。
あとは10月まで楽しみに待ちましょう♪

ごちそうさまでした(●´ㅂ`●)ゲフ

 

ここから下はお店情報、駐車場情報、原材料などをまとめています。

 

お店&商品情報

畑田のお店はハタダのホームページでご確認ください。

商品情報

<原材料>
砂糖、卵、小麦粉、小豆、加工油脂、バター、水飴、ハチミツ、清酒、みりん、発酵乳、塩、寒天、麦芽糖、乳化剤(大豆由来)、重曹、香料、酸化防止剤、安定剤(ペクチン)、着色料(アナトー、カロテン)

<内容量>
1個

<保存方法>
直射日光、高温多湿を避け、涼しい場所に保存してください。

 

ぜひぜひ食べてみてくださいね٩(๑‾ ꇴ ‾๑)۶

 

0
\ブログランキング参加中です/

 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ

「いいね」みたいな感じでポチっとしてもらえると「ブログ見てもらえてるんだなぁ」って思えて嬉しいです^^
この記事を書いた人

まっちゃま
人生のほとんどを松山市内で過ごしてきたアラフィフです。
方向音痴で右折と車線変更が苦手ですが、グーグルマップとスマホナビのおかげで松山市と松山市近郊のグルメやお出かけを楽しんでます。 私が行けるところは大抵の人が行けるはず!