【松山市@イベント】フードソニック松山2019に行ってきました!

2019年6月24日

お天気に不安のあったFOOD SONICC(フードソニック)2019in愛媛。

1日目はあいにくの雨でしたが、2日目は雨はやみ、お日様がでて暑いくらいでした。

城山公園に行くとたくさんの人!

テント下はもちろん、木陰にレジャーシートを敷いてピクニックのように楽しんでる人などいろいろでした。

 

私の食べた物と、感想(お値段など)をご報告します。

 

フードソニック松山2019 食べたものとその価格

  • 店舗名:中菜Labo.朝陽
  • メニュー:7種のスパイス漆黒の骨付きチキン
  • お値段:800円

 

  • 店舗名:ぼん繁
  • メニュー:うにくステーキ
  • お値段:1300円

 

  • 店舗名:老松 喜多川(おいまつ きたがわ)
  • メニュー:雲丹醤油おこげのフカヒレ餡かけ
  • お値段:1000円

 

  • 店舗名:Chi-Fu(シーフ)
  • メニュー:太焼きそば
  • お値段:1000円

 

事前にチェックしたメニューと違うものがちらほらありました( ̄  ̄)
どゆこと?って思いましたが、近くのブースから並んでみることにしましたよ。

列が長かったのは、ぼん繁、やきにくChan(チャン)、南海飯店 ハイハイ店、BANDA、Chi-Fu(シーフ)。

価格帯は600円~1400円。800円~1000円が多かったです。

購入品以外のお値段で確認できたのは

  • 南海飯店 ハイハイ店 600円くらい
  • やきにくChan(チャン) 牛タン串1000円(ロング1300円)
  • 大阪玉出 会津屋(あいづや)たこ焼き600円くらい
  • 福島 あじ平 焼きふぐ1200円
  • ぼん繁 お好み焼き800円、サイコロステーキ800円

 

感想

最初に食べた7種のスパイス漆黒の骨付きチキンで、私にアクシデントが起こりました。

Left Caption
唐辛子と一緒に食べると美味しい~!

って言葉に、つい唐辛子を1本パクっといったところ、辛くて辛くて涙は出るはむせるはで大変なめにあったのです(笑)

お茶を飲んでもおさまらず、時間が経つと胃の当たりが熱くなるやらむかむかするやら。

結局それから食欲がなくなってしまいました(◞‸◟)

激辛好きの言葉を額面通りに受け取ってしまうなんてっ!私のバカ!ww

 

そんな私に「雲丹醤油おこげのフカヒレ餡かけ」は優しかった(笑)

 

評価が高く気になっていたChi-Fu(シーフ)。

生パスタではなくて太焼きそばでしたが、これがとても美味しかったです!

 

全体的にお値段に比べて量は少なかったなぁ。

イベントなのでこういうものなんだと思うけど、ラーメン博のときはお得感があったもんだから、ちょっと高い気がしちゃいました。

最後の太焼きそばに満足したのと、結局楽しかったので満足でしたけどね。

 

会場について

テントの下で飲食できるようテーブルが用意されてました。

が、もちろん足りない!

木陰でレジャーシートを敷いてピクニックのように楽しんでる人たちも大勢いました。

なんと!レジャーシートの無料貸し出しあり!

私、一応自前のレジャーシート持って行ってましたが、必要ありませんでした。

 

残ったものや食器をどこに捨てたらいいのか分からなくて、ちょっとウロウロ探しましたが、もちろんちゃーんと係の人がいて対応してました!

 

アーティストによる演奏もあり!
ヴァイオリンとフラメンコギターの演奏を聴きたかったのですが、唐辛子のダメージが思ったよりも長引いて、食べるだけ食べて会場を後にしました。

心残りです。

 

飲食の出店ブースが2ケ所に分かれていたし、食器の返却場も少し距離があったので、アラフィフの体力がかなり奪われました(笑)

ま、それも全部含めて、心残りはありつつもやっぱり行ってよかったです^^

 

この日の駐車料金は…

宣言通り(笑)市役所の地下駐車場を利用した結果、390円でございました!

 

1
\ブログランキング参加中です/

 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ

「いいね」みたいな感じでポチっとしてもらえると「ブログ見てもらえてるんだなぁ」って思えて嬉しいです^^
この記事を書いた人

まっちゃま
人生のほとんどを松山市内で過ごしてきたアラフィフです。
方向音痴で右折と車線変更が苦手ですが、グーグルマップとスマホナビのおかげで松山市と松山市近郊のグルメやお出かけを楽しんでます。 私が行けるところは大抵の人が行けるはず!