プロジェクトマッピング「道後温泉×ネイキッドMESSAGE-火の鳥、到来-」をみてきました

2019年5月22日

道後温泉本館ライトアップ「火の鳥・ネイキッド&Re:LIGHT-再生への灯り-」が進化したプロジェクトマッピングをやってるってことで、“「道後温泉×ネイキッドMESSAGE-火の鳥、到来-」”をみてきました!

観光客気分を楽しんだまっちゃまです(๑ↀᆺↀ๑)✧

 

道後温泉と映像制作会社「ネイキッド」がコラボしたプロジェクションマッピング「道後温泉×ネイキッド MESSAGE-火の鳥、到来-」

 

歴史を感じる佇まいに地元民として誇りを感じる道後温泉。こうして今の時代に残してくれたことに感謝ですよね。

ただいま保存修理工事期間中。

休憩室がある2階以上は休館してるけど、1階神の湯は入浴できる状態です。

 

プロジェクトマッピングは、見慣れた正面入り口ではなくて、その横面、北側の面でやってるみたい。

火の鳥がデーンとお出迎えしてますw

 

 

地元民なのにいまひとつコラボの内容がわかってないのだけど、「再生」ってことで火の鳥なのかしらね。

 

ゴールデンウイークなので観光客がたくさん!

浴衣姿の人が歩いていて、自分まで観光客になったような気になりました。なかなか新鮮w

19時59分に到着!

プロジェクトマッピングは15分間隔でやってるので、あと1分で始まるって焦りながら、正面までは移動できなかったので斜めからみることになりました。

 

 

約3分間の映像でした。

物語りになってるのかしら。
そのへんがよく分からなかったけど、映像の美しさと、イベントに参加してる楽しさは感じてきました!

無料でみれるし(笑)

観光客に紛れて道後の夜を楽しめて花マルでしたよ~

 

 

「日本三古湯のひとつとして広く知られていた道後ですが、現在の道後温泉本館がつくられたのは明治27(1894)年のことでした。道後湯之町の初代町長となった伊佐庭如矢(いさにわゆきや)が、老朽化していた本館の改築を決めたのです。

改築費用は当時のお金で13万5,000円。小説『坊っちゃん』の中で中学校の新米教師の月給が40円だったと書かれていた頃よりも少し前の時代の話ですから、単純に計算はできませんが、現在の貨幣価値にすると30億円相当だったとも言われています。

そのため、地元からは“町の財政が破綻してしまう”と反対の声が挙がり、一時は伊佐庭町長が命を狙われたり、賛成派と反対派で抗争が勃発したこともあったようです。しかし、伊佐庭町長は私財を投げ打って改築に心血を注ぎ、“100年後も他所が真似できないような建物を作ってこそ、初めてそれがモノを言うことになる”と反対派を説得し続け、その偉業を成し遂げたのです」

引用元:https://www.homes.co.jp/cont/press/reform/reform_00767/

 

目先のことで損得を考えず、未来のことを考えて行動できる人を心から尊敬します。

 

 

道後商店街を歩くと、ますます観光客気分を味わえます。

地元にいると当たり前なものが、「松山市はこれをアピールしたいのかぁ」と知れたりもします。

道後商店街のサイトはこちら

 

 

からくり時計。

なんてことないって言うとなんてことない←おい(笑)

でも、旅先でみるなら絶対みたいと思う。

当たり前にここにあるから、地元民の贅沢なのかしらね。

 

 

ここの足湯はたまに利用します。

ちょうどよくからくり時計の時間と重なると、ラッキーなんですよね^^

道後には何か所か足湯があるので、秋くらいにゆっくりまわってみたいなって思ってます。

 

 

屋台もでてたのよっ!なんで?

 

プロジェクトマッピングみて、足湯して、からくり時計みてから道後公園でお散歩。

お金のかからないプチ観光です(笑)

 

 

ハマるとクセになるNO1は、ちょっとバナナを感じるお味。フルーティってことになるのかな。

人込みの中を飲みながら歩く。

これも観光気分になりますよw

 

イベント情報をまとめておきます!

 

「イベント」について

イベント情報

開催日 平成31年(2019年)4月27日(土)~
時 間 毎日夜7時00分~夜9時30分まで(15分ごとに実施、約3分間)
場 所 道後温泉本館北面(道後湯之町5番6号)※観覧無料

問い合わせ

道後温泉事務所
住所:〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町5番6号
電話:089-921-5141

施設情報

道後温泉
 住所:愛媛県松山市道後湯之町5番6号【地図を確認
 電話:089-921-5141
時間:松山市ホームページで確認
休日:道後温泉本館は、平成31年1月15日(火)から営業しながらの保存修理工事中
 駐車場:ホームページで確認
 サイト:道後温泉サイト

 

1
\ブログランキング参加中です/

 にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 松山情報へ

「いいね」みたいな感じでポチっとしてもらえると「ブログ見てもらえてるんだなぁ」って思えて嬉しいです^^
この記事を書いた人

まっちゃま
人生のほとんどを松山市内で過ごしてきたアラフィフです。
方向音痴で右折と車線変更が苦手ですが、グーグルマップとスマホナビのおかげで松山市と松山市近郊のグルメやお出かけを楽しんでます。 私が行けるところは大抵の人が行けるはず!